FC大阪 天皇杯2回戦で横浜Fマリノスに接戦の末敗れる!

FC大阪 は大阪から3番目のJリーグ入りを目指しているチーム

本日は全国各地で第98回天皇杯2回戦が開催。天皇杯と言えば醍醐味はやはり下位チームが上位チームを倒す「ジャイキリ(ジャイアントキリング)」昨年も筑波大がJ1仙台を倒してベスト16進出を決めたりと、受けて立つ側のサポーターとしたらとんでもない事だが、挑戦者としてはこの上ないモチベーションで望める大会。

数年前から仕事関係で縁のある「 FC大阪 」もジャイキリを狙う現在JFLで奮闘しているチーム。ガンバ大阪、セレッソ大阪と大阪で3番目のJリーグを目剤しているチーム。

ここ数年の天皇杯では3年前に1次ラウンドにて、セレッソ大阪相手に見事ジャイキリを起こしている。毎年選手が入替る中でも、JFLでは確実に順位を上げてきており、今年はファーストステージで2位(6/5現在)につけている。
今年の対戦相手は、昨年に大雨の影響で新幹線運転見合わせの事故に巻き込まれ、試合開始時間1時間前に会場入りをし、本領発揮できずに敗退をしてしまった横浜Fマリノス!

リベンジ戦の今年は前日に前入りをするなど、同じ失敗は繰り返さない!そんな意気込みで望んでいたはずです。

とにかく今年のFC大阪は終了間際に強い!

昨年のリベンジに燃えているはずのチームですが、とにかく今年のFC大阪は試合終了間際のゴールが多い!
85分過ぎにゴールして勝利した試合が13試合(リーグ戦11試合・選手権2試合)の内、なんと5試合!その内の4試合が後半ロスタイムに得点を入れるもんだから、応援しているサポーターからすれば興奮する試合が多いんです。

特に5/6(日)に行われたアウェイFC今治戦などは、岡田元日本代表監督がオーナーで力を入れている事もあり、JFLでは異例の2,900人も観客が入るスタジアムでの試合。FC大阪のサポーターは20人足らずで完全アウェイ状態。それでも後半ロスタイム3分に見事な決勝弾を決めて、その優越感と言ったら表現のしようがない、たまらないものがありました。

素晴らしいアウェイスタジアムでの、そういった体験もあり、今年は期待しないわけにはいきません。

試合開始早々に失点!!!

放映も無かったので、Jリーグ速報で確認を取るつもりで見ていたら、開始3分にいきなり失点・・・
そんな簡単ではないか。と少し思った矢先連続で得点しなんと2-1で勝ち越し!しかも2点目は、レイソルの江坂選手の弟である巧選手。

この日レイソルでも兄の任(あたる)選手が得点を決め、兄弟での得点となりました。試合後の巧選手コメントが

--今日は柏でお兄さんもゴールを決めたが?
そうなんですか?今日の試合が一番重要だったけど、柏と戦うことも一つの目標だったので、負けてしまったのが残念。同じ日にゴールを決めたのは今年のリーグでもあった。彼がG大阪戦で決めたときかな?俺も決めていて、親はうれしかったみたいです(笑)。

と出ていましたが、ご両親はそりゃ嬉しいでしょう。とにかく早い段階でリードする展開となり、益々期待していた前半でした。

悪夢!前半での1人退場

面白い試合になると思いきや、前半20分での1人退場の速報。そしてすぐさま失点し2-2の同点。これは痛かったですね。

映像を見ていないので、どんなプレーだったかはわかりませんが、残り70分をカテゴリーが3つも違うチームに10人で戦うのは、相当辛いと感じていました。想像していた通り、前半はその後得点無く終了。それでも失点もしていない事は、凄い事だとも思っていました。

それでも公式ツイッターからは、諦めなど微塵も感じないツイート。今年の勝負強さを信じて応援しようと思わせるものでした。

後半開始直後の得点で逆転!

後半が開始された頃に状況を確認すると、なんと3-2の逆転になっているではないですか!10人のチームがどんな風に得点したんだ?
速報だけでは全く想像出来ませんでしたが、これで俄然こちらのテンションも上がってきます。会場のサポーターや選手、スタッフも相当盛り上がっている事を想像しながら、速報とツイッターを眺めていると、この辺りから多くの方が「FC大阪」の応援をし始めました。

試合レポートを見ていると、やはりハーフコートでの試合展開になっていたようで、77分に同点に追いつかれます。それでも今年の逆転劇を期待しましたが、87分に伊藤選手に決められ勝負あり・・・

本当に悔しく残念な試合でしたが、戦っていた選手達は、更にそう思っている事でしょう。ただ、映像も見ずにこんなに興奮した試合は久しぶりで楽しめた試合となりました。

今年もジャイキリ発生!

FC大阪 は残念ながら昨年のリベンジとはなりませんでしたが、今年も何試合かでジャイキリが起こったようです。

名古屋グランパス 1 – 1 奈良クラブ (4 PK 5)
ガンバ大阪 1 – 2 関西学院大学

特にガンバは大学生に負けるとは、相当チーム状態もよくないんでしょうね。関西圏の大切なチーム。レイソルの試合を吹田スタジアムで見るのが楽しみなので、なんとかチーム状況を中断期間に修復してもらいたいものです。

[clink url=”http://www.ss-to.com/2017-97-tennohai-vs-gamba-a/”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください